児童、青少年及びその指導に関わるすべての人たちにメンターとしての志と姿勢を持って、健全な育成の推進に寄与します

FrontPage

ニュース&トピックス

2015年6月~2015年12月:27年度「たまりばプロジェクト」の実施!!大好評でした!!

2015年4月10日:平成27年度「たまりば体験イベント」(6/28(日))を実施します!

2015年3月30日:平成27年度「たまりばプロジェクト」開催概要(案)が決まりました!

2014年9月~2015年2月:26年度「たまりばプロジェクト」の実施!!大好評でした!!

2014年5月15日:ポーラスター初の児童養護施設職員向け研修の実施!! 大好評でした!!

2014年4月30日:平成26年度:たまりばプロジェクト開催概要(案)が決まりました!

2014年4月25日:当協会「たまりばプロジェクト」は「公益財団法人 キリン福祉財団」殿より助成金を受け取りました。


私たちの決意

子どもたちのだれもが無限の可能性をもっています。
子どもたちの可能性を引出し、伸ばしてあげたい。

社会にとって、子どもたちが健やかに育つことは、最も重要なことです。
そこが揺らぐと、社会の土台が揺らぎます。

家庭の崩壊や虐待の増加など、
子どもたちにとって育ちの環境は深刻です。
児童養護施設の子どもたちに起こっている問題は、
どんな子どもにも起こりうる問題です。

大人として独り立ちするまで、
社会的な援護を受けざるを得ない子どもたちにとって、
児童養護施設は最終的なセイフティネットといえます。
ここでの子どもたちの育ちの仕組みが,
健全に機能することが絶対に必要です。

入所する子どもたちの半数以上が虐待を体験しているなど、
子どもたちの置かれてきた状況は深刻さを増すばかりです。
一方で、受け入れる児童養護施設では
多くの職員の方の献身的な努力の一方で、
抱える問題の大きさ、深刻さの深まりのなかで、
苦闘している状況にあります。

われわれは、我々のもつ専門的なコーチングスキルを活用し、
児童養護施設の子どもたち、
児童養護施設で奮闘されている職員の方々を、
メンターとして, メンターとしての志と姿勢を持って、
全力で応援します。

子どもたちのだれもがもつ無限の可能性を引出し、
伸ばしてあげたい。
そして、子どもたちそれぞれが、
心から望む生き方に明るく自信をもって向かっていってほしい。

そのために最大限の支援の努力をする。
それがわれわれの強い決意です。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional